空と住宅模型

リノベーションで建物をピカピカに|最新の便利アイテムを導入

高い費用対効果

スーツの男性

安価で充実した標準仕様

平成12年に創業した歴史の新しいハウスメーカーがタマホームですが、積極的な広告戦略など、従来の大手ハウスメーカーとは一線を画す企業戦略によって、高い認知度や評判を獲得し、劇的な成長を遂げています。そしてタマホームが人気を集める最大の要因が価格の安さです。しかもタマホームの注文住宅は単に価格が安いだけでなく、標準仕様が価格と同等かそれ以上の品質のものとなっている点に高い評判が集まっているのです。このような高い評判の根源となっている費用対効果の高さを生み出せている理由は、共通部材の大量発注によって調達コストの削減を果たしていることでしょう。そして共通部材の大量発注を可能にするために、タマホームでは標準仕様を費用対効果が高く、顧客にとって魅力的な品質のものにすることで、顧客が標準仕様を積極的に採用するように促しているのです。

家電量販店のポイント獲得

タマホームで注文住宅を建てる際に大切なことが、施工中の現場を積極的に訪ねることです。というのも、タマホームの注文住宅は建材に関しては評判の高い一流メーカーのものを使用していますが、多くのハウスメーカーと同様に施工は工務店などに外注しています。しかし、タマホームは企業としての歴史が浅い上に急成長を遂げているために、こうした外注先を管理するための現場監督などの管理要員として、十分な経験や知見を持つ人材の数が不足している傾向があるのです。その結果、現場によって管理レベルに差が生じることがありますので、施主の側が事前にある程度の知識を吸収した上で積極的に現場を見学することが大切です。そして、現場監督や大工さんなどに質問をしたり相談をして施工品質をより高めやすくしていくべきなのです。そうすることによって、注文住宅の品質向上という大きなメリットに繋がるのです。